さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年02月03日

プレート(陶板画)



プレート(陶板画)

焼き物の絵付けには、大きく分けて、下絵と上絵があります。素焼き後に、絵付けをしてから透明釉をかけ本焼きする下絵と、本焼きが終わった後に、絵の具を塗り、再度800℃で焼く上絵があります。つまり、釉薬(ガラス質)の下に書かれているのが下絵であり、釉薬の上に書かれているのが上絵です。この他にも絵付けの方法は色々とあります。
染め付け・・と言う言葉は皆さんもご存じだと思いますが、一般的には、藍色のコバルト顔料を使った下絵付けです。この写真は,Kさんが作られました。染め付けというと磁器製のものを指しますが、この作品は、半磁器粘土を使いました。このため、藍色の発色がもう少しですが、このプレートを木製の板に張り付け、玄関などの壁飾りなどにしますとなかなか良いですよ。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(趣味/陶芸)の記事画像
今月の作品紹介
芝桜
鬼瓦
今月の作品紹介
コロくんは元気ですよ!
桜が満開でした
同じカテゴリー(趣味/陶芸)の記事
 今月の作品紹介 (2017-05-21 10:07)
 芝桜 (2017-05-17 15:39)
 鬼瓦 (2017-05-16 16:53)
 今月の作品紹介 (2017-05-10 10:40)
 コロくんは元気ですよ! (2017-05-09 15:20)
 桜が満開でした (2017-05-07 10:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プレート(陶板画)
    コメント(0)