さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年06月25日

陶芸教室の作品紹介・備前



陶芸教室の作品紹介・備前

備前の緋襷(ヒダスキ)の器です。

最近は、備前の原土はほとんど採れなくなったみたいで、合成された備前土を使っています。
合成とは、高価で入手困難な備前土の成分に似せて作り上げた粘土ですが、それでも、一般的な粘土に比べるとかなり高価ですね。

Aさんが、作りました。
稲ワラを、叩いて柔らかくし、素焼きの器に巻き付けて焼きます。

この焼き方が、問題で、焼け具合は、結構ばらつきがあります。こうすれば絶対こうなるという方法はあるのですが、
陶芸教室の場合、いろいろな作品を一緒に焼きますので、なかなか出来ません。

この作品は、まあまあですね。もうちょっと、くっきりと稲ワラの跡が出れば良かったのですが・・  


Posted by ch10822 at 09:46Comments(0)趣味/陶芸

2009年06月22日

陶芸教室の作品紹介・カップ



磁器の焼酎カップ

3ヶ月ほど、ご無沙汰しておりました。何かと忙しく・・・とは言っても、精神的に忙しく思えたと言うことですが・・・

焼き物には、いろいろとありますが、陶器と磁器もそうです。
一般的に、あまり意識することはありませんね。

でも焼き物の世界では、随分違いますよ。
焼成温度も違いますし、磁器は吸水性がありませんが、陶器は吸水性があります。

よく言われるのは、爪ではじくと、チーンと堅い音がするのが磁器です。

この作品は、磁器です。私が作りました。
たまたま、堅くなった磁土がかなり貯まってしまい、再度、土を練る機械で柔らかく練り直したので、チョット作ってみました。

これからの夏に向けて、ビールとか、焼酎のオンザロック用に、涼しげな絵付けをして作りました。

焼酎は、ホントに美味しいですよ。毎晩使っています。
  


Posted by ch10822 at 09:12Comments(0)趣味/陶芸