さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月20日

作品紹介・竹の花器



定番の竹の花器です。
白土に、織部釉をかけて作ります。

写真で分かるように、織部釉などの銅の入った釉薬は、本焼きで、
表面に酸化皮膜が出来ます。
ちょっと表面が曇っていると言うか、淀んでいるのが分かると思います。

この曇りを取り除くために、昔は、栃の木の実のへたを水に浸けた栃渋をもちいたそうですが、
現在、そんなものは手に入りません。

それで、現在は、3%塩酸に30分ほど浸けて取りますが、
最近は、塩酸を手に入れることが難しくなっています。

塩酸は、危険物ですよ!!
それで、食酢とかで代用している人もいるみたいですが、
あまり綺麗に取れませんね。

これらは、化学的な反応を利用していますが、
物理的に、削り取ってしまうことも出来ます。
だだし、この場合は、複雑な形状の作品では無理ですね。

ところで、この作品の処理後の写真がありません。
綺麗になったのですが、お見せできなかったのは残念ですね。  


Posted by ch10822 at 11:56Comments(0)趣味/陶芸

2012年06月19日

贈り物・電波時計



しばらくご無沙汰しておりました。
先月、窯場から大きな灯油窯がなくなり、
窯場の模様替えと、隣の建物の車庫の整理で忙しく・・

おかげで、非常に綺麗になりつつあります。
肉体労働のおかげと、この涼しい気候のおかげで
熟睡状態が続いています。

さて、この時計。ブライダル用に作った作品のサンプルです。
今まで、ブライダル用で、湯吞みとか作って来ましたが、
もう少し、作れる作品の数を増やそうと言うことで、時計を作ってみました。

この作品に使っている時計。電波時計ですよ!



このムーブメントと針、インターネットで入手しました。
今日実際に取り付けて、作動してみましたが、当然ですが1秒の狂いもなく動いています。

正確であると言うことが、時計では一番大事ですね。

  


Posted by ch10822 at 11:56Comments(0)趣味/陶芸

2012年06月06日

作品紹介・大皿



やっと暖かくなってきました。
今日から、よさこいソーランが始まるみたいです。
あまり、見たことがありませんので・・詳しくはないのですが。

でも、端から見ているだけでも、
いわゆる強豪チームは、大変そうですね。
衣装も大変、踊りも、セミプロの領域を超えているのでは?

家の近くの、白い恋人パークでもやるのであれば、
久しぶりに、見に行こうかな。

今、体験陶芸の贈り物コースに、新しく何種類かの作品を
追加しようと、試作品を作っています。
ちょっと、遊び心のある作品を目ざしています。

今日素焼きしましたので、近日中に紹介できると思います。
  


Posted by ch10822 at 10:20Comments(0)趣味/陶芸

2012年06月03日

作品紹介・志野



志野。織部焼きの一種に分類される焼き物で、鼠志野、絵志野、赤志野等がありますが、
陶芸教室で、焼くのは非常に難しい焼き物です。

非常に日本的な焼き物で、釉薬に貫入(ひび)が入り、融け具合が、安定しない傾向があります。
まあ、それらしくは焼くことが出来ますので・・

この作品、Oさんが作りました。
10cm強の小さな小皿ですが、5種類の絵柄で、4セット。
合計20枚作りました。

小さくても、20枚作るのは、かなり大変です。
教室の限られた時間内で作るのは、特に大変ですね。

この志野の小皿。実際に使うことで、貫入の模様がはっきりしてきて
随分、雰囲気が変わってきます。
良く変わるのか、あるいは・・・
使ってみないと、分かりませんね!
  


Posted by ch10822 at 16:26Comments(0)趣味/陶芸